脱毛はなんで痛いの?

脱毛してムダ毛が減るのはいいけど、痛いのは嫌ですよね。そもそも、なぜ脱毛する際に痛みが生じるかといえば、施術の際に熱が発生するからです。現在クリニックやサロンなどで使用されている脱毛施術は、毛根の黒いメラニン色素に光を当てて脱毛する方法なので、脱毛する際に高温の熱が発生します。肌に高温の熱を当てるため、人によっては強い痛みを感じる場合もあります。

ただし、最近はこれまでと違った痛みを感じない脱毛施術も開発されているので、今まで脱毛で痛い思いをしてきた方は、違った方法を試してみるといいでしょう。施術内容が異なれば、当然ながら痛み方も違ってきます。脱毛部位や肌の状態で痛み方も違ってくるので、まずはいろんなクリニックやサロンの脱毛を体験してみて、自分に合った脱毛方法を探してみるといいでしょう。

子供でもできる!痛みの弱い最新脱毛

これまでの脱毛は毛根を破壊したり焼いたりする脱毛方法でしたが、最近は特殊な光を利用して脱毛するハイパースキン脱毛が登場し、大きな注目を集めています。これまでの脱毛と違って痛みを感じない最先端の脱毛方法なので、子供でも施術可能です。また、これまでのアプローチ方法と異なるため、日焼け肌にも施術可能です。産毛や白髪にも効果があるため、濃い毛から薄い毛までムダ毛を一度に処分できるメリットがあります。

脱毛施術は日々進化しているので、まずはインターネットなどで情報収集をして、自分に合った脱毛方法を探すところから始めてみましょう。

つい放っておきがちなえりあしの脱毛ですが、様々なヘアスタイルを楽しむ為の大事なキーポイントです。アップもショートも自信を持って見せる事の出来る美しいえりあしで、更なる女性らしさを目指せます。