お肌がツルツル!効果の高い永久脱毛の基礎知識

医療機関で出来る永久脱毛の定義

脱毛の方法には永久脱毛があり、医療機関で施術を受ける事が出来ます。脱毛サロンで行われている脱毛方法とは違い効果が高いのが特徴です。出力が高いレーザーなどで毛を再生させる幹細胞を破壊する仕組みです。全てのムダ毛が無くなるのではなく一定の量が減ります。定義を発表している機関によって違いはありますが、1ヶ月後の毛の再生率が20パーセント以下か3回の施術をして半年後に67パーセント以上の毛が残っていない状態とされています。施術を受ける期間が短く、麻酔を使えば痛みを抑えられます。

永久脱毛の種類と特徴

医療機関で行っている永久脱毛には3つの種類があります。毛質や肌質に合わせて選ぶ事がポイントです。

電気分解法は毛包内で水酸化ナトリウムを発生させます。発毛組織を処理する事で毛を減らします。どの様なタイプのムダ毛でも使用出来るのが特徴です。フラッシュ法では高音波の加熱作用で発毛組織を凝固させる方法です。金属アレルギーがあっても使えます。ブレンド法は電気分解法とフラッシュ法を取り入れた方法で、毛質を選ばないです。

ムダ毛処理をしてくれる医療機関の選び方

医療機関を探す時には様々な情報を集めます。どの様なタイプの脱毛を採用していて、アフターケアの内容もチェックする事が大切です。信頼出来る医師を見つける為にも一度担当医に話を聞いて、納得してから施術を受ける様にします。口コミなども確認して評判について調べると選びやすくなります。分からない事があれば積極的に質問して疑問を解決しておくと安心です。

気になる部分を脱毛すれば、日々快適に過ごせます。特に頻繁に自己処理するワキの脱毛は、部分脱毛で人気の部位です。